カウンセラー、コーチ、セラピスト、講師、トレーナー、
インストラクター、その他指導的立場のあなたへ

催眠カウンセラーとしてナンバーワンの評価を集める
田口圭二の超一流の催眠テクニックを学んでみませんか?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

超一流の催眠スキルを
あなたのビジネスや日常に活かす

田口式催眠「無意識へのコンタクト」特別実践講座
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



もしあなたに


・クライアントの症状をより軽くしたい

・カウンセリングの効果が持続してほしい

・自分の技術に自信を持ちたい

・より多くの方に自分の仕事の価値を届けたい

・さらに実績を上げて気持ち良く価格も上げたい
・本やセミナーで学んだNLPや催眠スキルが実践で活かせていない

・ヤル気のない部下にどのようなコトバをかければよいかわからない

・営業やセールスで思うような結果が出せない

・生徒との信頼関係がうまく築けていないと感じる

・子育てに自信が持てない、子どもが言うことを聞かない

上記のような願望、悩みがあれば・・・
これから続くメッセージがその答えにつながるかもしれません。
 

『催眠(さいみん)』って聞いて、あなたは何をイメージしますか?
「怪しい・・・?」
「指をパチンをするだけで人がウサギになったり、板のように固くなったり・・・!?」
「人を洗脳してあやつる悪い人が使うやつでしょ?」
はい、今そう思ったあなたに、
ちょうどいい学びの場があります。
日本トップクラスの実力と実績をもつ催眠トレーナーから、
専門知識のない初心者でも気軽に学べる、ほかにはないコミュニティが実現しました。
 
(株)日本NLP総合研究所代表の田口圭二(たぐち けいじ)は、右脳教育で有名な『七田チャイルドアカデミー』の教室運営を30年続けてきた脳力開発のスペシャリストであり、日本人としてはその当時、ほとんど事例のなかった米国NLP協会認定トレーナーをうけた1人で、カウンセラー業界では「催眠といえば田口が一番」と一目おかれる存在です。

田口は、「この世はすべて催眠」と言いきります。
私達が何気なく学んでいるコミュニケーションの技術の多くは「催眠」がベースになっていますし、子育てや家族関係、上司と部下の関係などにおいても実は「催眠」を知らず知らずのうちに使っていたりします。

カウンセラー、コーチ、セラピストといった、コミュニケーションのプロが使っているスキルは催眠がベースになっていますし、最近では、コンサルタント、弁護士、ファイナンシャルプランナー、保険外交員などでも”催眠コミュニケーション”を学ぶ人が増えています。
なかには、ピアノ教師やファミリーレストランの店長、カーディーラーのマネージャーなどの職業の方が田口式催眠をとりいれ、目覚ましい成果を上げている例もあります。
【田口式催眠】は、相手に催眠とは気づかれないくらい自然な形で導入することができ、対象にできる人・課題の幅も広いことが特徴です。
 
田口式催眠「無意識へのコンタクト」特別実践講座では
カウンセラー、コーチ、セラピスト、習いごと講師、トレーナー、
インストラクター、指導的立場にあるビジネスマン、セールス・マーケティング、
その他コミュニケーションを伴う職業の方を対象に
・そもそも催眠とは何なのか?
・田口式催眠とNLP、退行催眠との関連性
・催眠と洗脳の違い
・カウンセリングで催眠を使うメリットと具体的方法
・クライアントとの信頼関係を自然に築く話し方
など催眠の基本から現場で使えるスキルまでエッセンスを抽出してお届けします。
※催眠やNLP、カウンセリングなどの専門知識がない方でも理解いただける内容です。

田口式催眠「無意識へのコンタクト」特別実践講座で学べること

田口式催眠「無意識へのコンタクト」特別実践講座で学べる具体的な内容は・・・

▼クライアントと素早い信頼関係を作り、短期で改善に導くための催眠

短時間で信頼関係を構築する田口式催眠は、セラピストとしての可能性の幅を広げてくれるものとなるでしょう。セールスマン、マーケッターの方にとっても顧客との心の通った関係を築くことにより、真のニーズを引き出し、必要としている人に商品やサービスを届けやすくなることでしょう。

▼生徒の能力、やる気を引き出し、本番に強いメンタルを与えるための催眠

同じ科目の学問でも、A先生だとやる気がなくなり成績が下がり、B先生だとやる気が出て成績が上がる。なぜこの様な違いがでるのでしょうか?それは、先生や講師が、生徒や受講生に興味を持っていないから、相手のやる気を引き出せないのです。 田口式催眠を学ぶと、皆様の影響力や存在感が、生徒や受講生の能力を引き出し、最高のパフォーマンスを発揮させます。

▼子供の心を理解し、やる気を引き出し、より良い親子関係をつくるための催眠

例えば、母としての立場の場合、「ダメ、いけません、また~」等の否定語はそのまま、自分自身を否定されているとして子供に伝わります。 一方、肯定語は子供に「愛され・認められ・受け入れられている」ことを伝えます。田口式催眠では、これらの『言葉の重要性』を学びます。そうすることにより、家族とより良い関係が築け、幸せな家庭生活をおくれるのです。

▼クライアントの抵抗感をゼロにする催眠の使い方

田口式催眠の大きな特徴は、相手を何気ない普段の会話から魔法のように催眠誘導することにあります。本人が気づかないうちに、いつの間にか催眠に入っているのです。そのためにやっている言葉づかい、呼吸の合わせ方、声のトーン、スピード、身振り手振りなどを学び、コミュニケーションの達人へと進化して頂きます。このスキルを用いて、クライアントの抵抗感を極めてゼロにすることで、分野・年齢問わず全ての方と親密な信頼関係を構築できることでしょう。

▼相手のホンネ(心の声)を見抜くための非言語の観察術

催眠が上手くいく人と上手くいかない人の大きな違い、そのひとつは、相手を観察することに長けているかどうかです。様々なスキルを学び、実践しようとしているのにうまくいかない・・そんな人のほとんどは、観察力が足りません。ではいったい何を観察すべきか?実はクライアントは、本当に伝えたいことを言葉ではなく、言葉以外の方法で表現しています。そうした心の声を見逃さずにキャッチし、相手の本心を観る方法をしっかりと伝授します。

▼クライアントが望む人生へと鮮やかに塗り替える門外不出の催眠スキル

本人は全く自覚していないのに、いつの間にかその人の人生の大きな制限となってしまった過去の記憶。こうした記憶を塗り替えることができると、驚くほど速やかにガラリと人生が変化します。それまで何度セッションや施術を繰り返しても変わらなかったクライアントの日常が、クライアントの望むままに変わっていったら、クライアントもあなたも嬉しいですよね。そんな門外不出の催眠スキルも披露します。

▼顧客に感謝を頂きながら1億円以上の収入を手に入れたカウンセリング・ビジネスの秘訣

田口圭二は七田式幼児教育を本業としながら、カウンセリングを行ない短期間で1億円以上になります。では、一体どうやって?その時に活用したクライアントを獲得する方法や、自然とリピートにつなげる言葉の使い方など、コミュニケーションを生業にし十分な収入を手に入れるためのプロセスを包み隠さず具体的に公開します。

▼「脳の取扱説明書」と言われる、脳と心を自在に動かすテクニック

様々な分野で活躍し、天才と呼ばれた人たちが、「どのようにして」思考し、行動していたのか、 その仕組みが分かるようになります。そしてその「やり方」をモデリング(模倣)するだけで、最高の成果と結果を得ることができるのです。30種類以上もあるテクニックのなかから、すぐに実践できて結果の出やすいものを厳選してご紹介します。

▼魅力的な自分になって、驚くほど表現力がアップする方法

「人前で喋るなんてとてもできません」「プレゼンが苦手で・・・」すぐ緊張して喋れなくなる・・・」 この様に、ご自分を表現されることを苦手と思っている方が非常に多いのです。しかし、田口式催眠の学びが進むにつれて、驚くほど魅力的に、ご自分を表現できるようになります。

コミュニケーションが変われば、あなたの言葉はより深く相手の心に響きます。
あなたの言葉がより深く相手の心に響けば、クライアントに起こる結果が変わります。
クライアントに起こる結果が変わるから、あなたの実績となり売上も大きく伸びていきます。

世の中にあふれている「催眠」の正体を正しく理解し
意識して使うことができるようになったとき
あなたのコミュニケーションは今よりもっと上手に、
自信をもってできるようになり、
望むような収入、時間、人間関係を手に入れることができるでしょう。

田口式催眠「無意識へのコンタクト」特別実践講座の内容

2時間スペシャル講座(仮)でお話する予定の内容は、、、



・田口式催眠の全体像、NLPや退行催眠との関連性

・クライアントと素早い信頼関係を作り、短期で改善に導くための催眠

・上司や部下とのコミュニケーションを円滑にし、目標達成に導くための催眠

・生徒の能力、やる気を引き出し、本番に強いメンタルを与えるための催眠

・子供の心を理解し、やる気を引き出し、より良い親子関係をつくるための催眠

・顧客に感謝を頂きながら1億円以上の収入を手に入れたカウンセリング
・ビジネスの秘訣

・アドラー心理学と催眠コミュニケーションの意外に親しい関係



ほか、聞いてみたいことがあればリクエストしてください。

何でも出し惜しみ無くお答えします。




さらに、




セミナー会場では、内容に関する質疑応答に加え、

あなたのカウンセラー、コーチとしての仕事にどう催眠を活かしたらいいか
田口圭二に具体的な質問をすることもできます。



お時間が許せば、希望者へ田口の催眠セッションをデモ体験することも可能です。

催眠を直接体験することは、あなたが催眠をつかっていく上で、大きな資源となっていくことでしょう。


名古屋では初開催ですから時間の許す限り、催眠について出し惜しみせずにお伝えする機会を、プレゼントします。
どうぞ受け取ってください。



そして、あなた自身、そしてあなたのクライアントに役立て差し上げてください。


====

田口の催眠は、人間への愛情あふれる催眠

====



もう1つ、「田口式催眠」の決定的な特徴は
田口の、催眠に関わる姿勢にあります。


「肯定的意図」


その人がどんな問題をもっていても
そこにすべてプラスの意味がある。

と信じることが田口式催眠の大きな前提になっています。


普通のカウンセリングは、トラウマや問題を引き起こしている性格や記憶を
悪いものとして治そうとします。



田口はそれをしません。

関わる相手の問題ですら、意味のある、価値のある者ととらえます。


だから、カウンセリングはとても心が通った
温かく楽しい時間が流れるうちに
自然と問題が解決されるのです。


そこには、相手へのリスペクト、尊敬、敬意
30年、子どもたちの脳力開発に関わってきた田口だからこそ

すべての人の可能性を心から信じる
ということができるのです。




====

なぜ、田口は、催眠を公開するのか?

====




田口は長年「催眠」という言葉を使うことをずっと避けて来ました。

催眠という言葉の持つイメージが
大きな誤解を招きかねないからです。



しかし、今の世の中の状況を見て
今こそ「催眠」という誰もが知っている。
でも良く理解していない。



このスキルを正しく広める決意をし、
昨年「田口式催眠」として旗揚げをしました。


田口圭二は、
催眠(さいみん)は、済民(さいみん)の術といいます。


済民とは、経済(経世済民)の語源ともなった言葉で
民を済(すく)う。人を助ける。という意味があります。



本来の人の持つ可能性や望みを引き出すための力、それが催眠です。

正しくつかえば素晴らしい世の中が実現できる。



本当に強力な力であるからこそ、
志をもち、氣脈を通じた人と分かち合いたい。


田口式催眠を学ぶ場は、そんな済民術師たちの研鑽の場にして頂きたいと思っています。

専門的なコミュニケーションスキルを、多くの人に知ってもらいたい。


だからこそ、今回〇〇円で催眠を体験していただくスペシャルな講座をご用意させていただきました。



コミュニケーションの超一流への道は、ここに開かれています。


あなたもプロコミュニケーターの1人として
より深く、人の潜在的な力を発揮する力を
田口式催眠で発見し、磨き続けていきませんか?


講演会詳細

■ 日時
2017年10月25日(水) 19:00〜20:30(受付開始 18:30〜)


■ 会費
一般参加: 3,000円
ガッコウ+会員様: 2,000円

※当日現地払い


■ 会場
ガッコウ+株式会社
愛知県名古屋市中区大須2-10-45 大須ステーションプラザビル6F


■ 定員
60名


■ お問い合わせ
info@gakko-plus.com


■ 主催
ガッコウ+株式会社

※本講座は、映像の公開およびセミナー後の感想ビデオへのご協力をお願い致します。


参加申込フォーム

お名前(必須)

性別(必須)

男性女性

メールアドレス(必須)

参加種別(必須)

一般参加ガッコウ+会員様

※名古屋ではなかなか受けられない貴重な講座です。
定員になり次第締め切らせていただきますので
お早めにお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)