ガッコウ+とは?

社会人の平均勉強時間は6分!?【時間の確保術公開】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人の平均勉強時間は6分!?【時間の確保術公開】

こんにちは。ガッコウプラス広報担当です。

今回は社会人の平均勉強時間は6分!?【時間の確保術公開】このタイトルに関して深堀していきます。

 

このようなこと考えたこと無いでしょうか?

「みんな勉強どのくらいしているのだろう?」

「勉強しなきゃいけないけど時間が無い」

「そもそもどんな勉強したら良いのだろう?」

今回は上記のような疑問を解決していきます。

 

筆者の広報担当は、フリーランスで活動していた時期もあり、時間の管理に関して勉強して効率化を図りつつ、勉強時間を確保してきていました。

 

この記事では国の提供しているデータも元に書いていくので、信ぴょう性は高いかと思います。

下記で解説していきます。

 

社会人の平均勉強時間は6分!?

社会人の平均勉強時間は6分!?

社会人の平均勉強時間は6分であることが分かりました。

 

これは、総務省実施の平成28年社会生活基本調査にて明らかになった数字です。

 

またこれは世界の社会人と比べてもダントツで低い結果であることがわかっています。

社会人勉強時間

※OECD(経済協力開発機構)の調べ

引用:https://newspicks.com/news/2647674/body/

 

この結果と因果関係があるとは、明確には言えませんが、日本人の平均収入は下がる一方です。

 

勉強時間でどのくらいの収入格差になっているかは次の項目で解説します。

 

勉強時間と年収の関係性

勉強時間と年収の関係性

結論から書いていくと、年収が高い人ほど勉強している割合は高いです。

理由は、能力が高い=給与の高い仕事に就くからとシンプルです。

 

どのくらいの割合か調査したデータが下記になります。

ビジネスマン向け雑誌プレジデントの調査結果だと、

一週間の勉強時間

0時間:

年収2000万円以上30.7%

年収500万円以下56.0%

7時間以上:

年収2000万円以上18.0%

年収500万円以下5.3%

 

上記のような結果になります。

もし年収を上げたいなら必ずではないですが

勉強した方が良いことが分かります。

 

「勉強した方が良いのはわかったけど、何を勉強しよう?どう時間を確保しよう?」

その疑問は下記の項目で解説します。

 

忙しい人の時間確保術

忙しい人の時間確保術

これは実は貯金をする方法にも似てます。

貯金するさいは、貯金額を決めて残りでやりくりすることが有名な方法の一つです。

 

時間を確保する方法は、自分の空き時間を把握することを実施します。

 

手順としては、

  1. ・1か月のどうしても外せない予定を先に組む(睡眠や、用事など)
  2. ・仕事の日程を組む
  3. ・空き時間を計算する

この3ステップです。

これにより24時間のうちどのくらいの空き時間があるか把握できます。

 

その時間に勉強の予定などをあらかじめ決めておくことです。

スケジュールの管理には、グーグルカレンダーが便利です。

どのように記入できるかの例で、ガッコウプラス体験講義のページがグーグルカレンダーで表示されてますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

またどのような勉強していけば良いのか?も様々な講義があるので参考になるかと思います。

 

まとめ

まとめ

この記事のまとめを簡潔にします。

 

・社会人の勉強時間は平均6分ほど

・収入高い人ほど勉強時間を確保している

・時間管理には、自分の空き時間を把握すること

・スケジュール管理はグーグルカレンダーが便利

 

今後の日本を生きる上で汎用性の高いスキルなどもありますが、

また別記事でまとめて行きます。

 

ガッコウプラスの講義スケジュールもどのようなことを勉強したら良いかの参考になりますので、

載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
ガッコウ+ 広報部

ガッコウ+ 広報部

ガッコウ+広報部です^^ ガッコウ+での日常の風景や、イベントの情報等を配信していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加